ハムスターを飼う前に知ろう!ペットで人気のハムスター5種

ハムスターを飼う前に知ろう!ペットで人気のハムスター5種
鼠家ぽてと
ハムスターってねずみの仲間なんですよ知ってました?

ハムスターって4000種以上いるんですよ知ってました?

え、「そんなこと知らないよ」ですって!?

そんなんじゃハムスターのことをお迎えする資格はありません!そもそも、ワタクシたちの種族の歴史は長く、祖先は約2億5000万年前には、、、

おっほん。失礼しました。ワタクシとしたことが取り乱してしまいました。

 

というわけで今回は、

「可愛いハムスターをお迎えしたい!けど、あんまりハムスターのこと知らないなぁ。」

という方に、国内でペットとして人気の5種類のハムスターをご紹介します。

 

小さくて可愛いだけじゃない。ハムスターってこんな生き物

ハムスターは、リスやネズミやモルモットと同じ齧歯目(げっしもく)の生き物です。

ネズミ目と呼ばれることもあります。

齧歯目の中でも1番ネズミに近いのがハムスターで、現在は4000種以上いると言われています。

上下に2本づつ門歯と呼ばれる一生伸び続ける大きくて歯を持っているのが特徴です。

人間が噛まれるとけっこう痛いです。歯形もつくくらいあごの力は強力です。

 

鼠家ぽてと
ワタクシ、以前にエサと間違えてパパを噛んでしまったことがありました。

その時パパは「フォークで刺されたみたい」とこぼしていました(笑)

 

ハムスターはもともと暑い国の生き物ですので、寒いのはとても苦手です。

適温は20℃~26℃、湿度は40~60%程度が快適です。

また、小さい身体ですが、めちゃめちゃ運動量が多く、一日で数十km以上走り回ります。

なので、回し車は必須です。回し車が無いと、運動不足で肥満になったり、ストレスで病気になっちゃったりします。

クリクリとしたつぶらな瞳が可愛いですが、視力はそんなによくありません。

基本的には音(耳)と匂い(鼻)を頼りに行動します。

 

鼠家ぽてと
パパを噛んじゃったときも、パパからごはんの匂いがしていたのです。

 

このように、ハムスターは小さくともパワフルでそして、とってもキュートなペットです。

また、種類によってその性格や体つきにも特徴があります。

ペットとして飼う際には、それぞれの特性を知り、飼い主さんに合った子を選んであげましょう。

 

日本で人気の5種類のハムスターとその特徴

日本でペットとして人気なのは、こちらの5種類。

  • ゴールデンハムスター
  • ジャンガリアンロボロフスキーハムスター
  • キャンベルハムスター
  • チャイニーズハムスター

このうち、ゴールデンハムスター以外の4種類は、ハムスターのなかでもとりわけ身体が小さい「ドワーフ種(ドワーフハムスター)」という種類になります。

 

1.ゴールデンハムスターの特徴と性格

原産国:シリア、レバノン、イスラエル等

体長:18cm~19cm

体重:男の子♂ 85g~130g、女の子♀ 95g~150g

▼性格

ゴールデンハムスターは、おだやかな性格をしています。

賢くて、人間にもよく懐きます。

男の子に比べて女の子の方が大きく、気も強い傾向にあります。

縄張り意識がとても強いので複数匹では飼えません。複数飼う時は、ケージを分けて、散歩も別々のタイミングにするなど、お互いが接触しないように、注意しなければいけません。

▼身体

ゴールデンハムスターは、愛嬌のあるおとぼけ顔をしています。

身体は大きく、尻尾と足には毛がありません。

そして、ゴールデンハムスターはカラーがとても豊富です。

▼全身綺麗なゴールドの人気カラー、キンクマ

鼠家ぽてと
えっへん!ワタクシです!カッコよく映ってますね♪

▼白にまだら模様が特徴のノーマル

出典:Die Nagerseite

▼真っ黒で名前の通り小さなクマさんみたいなクロクマ

My Cubby and Tinker (108)

出典:flickr

▼黒×白と茶×白の2種類ありお顔の色が割れているドミノ

 

出典:ドキドキペットくん

▼黒×黄×白の三毛猫のような色のトリコロール

出典:ドキドキペットくん

▼お腹周りの白いラインが印象的なイエローバンデッド

出典:キンクマぷーちゃんとおとぼけファミリー♪

▼101匹わんちゃんのようなダルメシアン

出典:Sweet Animals

このように、多種多様です。

またゴールデンハムスターには、長毛種(ロングヘアー)という毛の長い種類が様々なカラーで存在します。

出典:THE GOLDEN TIMES

これは突然変異で誕生したものです。

野生の場合、物に引っかかったりすれば命取りの場合もありますので、長毛は不都合が多くマイナスでしかありません。

そんな長毛種が生き残れたのは、ペットとして好む人が増えたためです。

ゴールデンハムスターは最もポピュラーなハムスターで、初心者さんにも飼いやすいハムスターです。

 

2.ジャンガリアンハムスターの特徴と性格

原産国:カザフスタン、シベリア等

体長:男の子♂ 7cm~12cm、女の子♀ 6cm~11cm程度

体重:男の子♂ 35g~45g、女の子♀ 30g~40g

▼性格

ジャンガリアンハムスターは、ドワーフ種のなかでいちばんおとなしい性格です。

色々な表情や仕草を見せてくれ、とてもマイペースです。

警戒心が低めで、人間に懐く子が多いため、とても人気があるハムスターです。

▼身体

身体はゴールデンハムスターに比べて小柄です。

くりっとした目と愛らしい仕草がたまらなく可愛いです。

また、ジャンガリアンは基本的に黒目しか存在しません。

もしも、ペットショップで目が赤かったり葡萄目だったりする子がいたら、それはジャンガリアンではなく、キャンベルとのハイブリッドか、キャンベルそのものである可能性が高いです。

ハイブリッドは、遺伝子的に病気になりやすかったり、繁殖能力をもたないこともあります。

 

鼠家ぽてと
キャンベルちゃんや、ハイブリッドちゃんのことを「ジャンガリアンですよ~」と称するショップは信用なりませんね。
お迎えを検討している場合は、別のショップにしましょう。

 

そして、ジャンガリアンハムスターは、ゴールデンハムスターほどではありませんが、多様な毛色が存在します。

▼背中が茶色に黒いラインのノーマル

出典:Exotic Pet Clinic

▼青みがかかったグレーが特徴の宝石のような美しさで人気があるブルーサファイア

出典:Exotic Pet Clinic

▼雪のように真っ白なパールホワイト

出典:Yokota Warehouse on Web

▼カスタードのような美味しそうな色のプディング

出典:水谷瞳のただの日記のお部屋

▼白黒入り交じった毛色のパイド

出典:STORY OF WIND

 

このように、ジャンガリアンは、カラーも豊富ですので、お好みのカラーの子をお迎えしましょう。

 

鼠家ぽてと
冬場に、ショップでパールホワイトをお迎えする場合は、少し注意が必要です。

実は、ジャンガリアンの中には、冬の間だけボディがホワイトになる子がいます。

実は、野生には冬に雪の中を目立たずに行動するため、冬だけ体毛を白くする子がいるらしく、そのなごりだそうです。

冬場にホワイトの子をお迎えして、春になったら色が黒く……なんてことがごく希に起こるので、気をつけましょう。

あ!もしも、すでにお迎えした子がそうなっても捨てないでくださいよ!

そんなことしたら怒りますよ!

 

3.ロボロフスキーハムスターの特徴と性格

原産国:ロシア、カザフスタン、モンゴル等

体長:7cm~10cm

体重:15g~30g

▼性格

臆病な性格でとても素早いです。

飛び跳ねたり、走り回ったりと大忙しです。

人になつくのは難しく、トイレもなかなか覚えてくれません。

しかし、ちょこちょこ動き回る姿がとってもキュートなので、それなりに人気があるハムスターです。

また、ハムスターとしては珍しく、多頭飼いができるのが特徴です。

複数飼いすると、寄り添って過ごす姿がとても愛らしく、マジでガチで癒されます(笑)

▼身体

ペットとして飼われるおハムの中で、最小サイズなハムスターが、こちらのロボロフスキーハムスターです。

国内のロボロフスキーハムスターは、大きく分けると以下の2種類のカラーになります。

 

▼薄茶色に白い眉毛が特徴的なノーマルカラー

出典:晴れ ときどき ゆるはむ

▼真っ白でまんまるな癒し系のホワイト

出典:dragonheadaqua

 

鼠家ぽてと
ロボちゃんはちーこいです。でも、運動量はとっても多いです。

ロボちゃんの飼育スペースは少しだけ広めにとってあげた方が良いですね。

 

4.キャンベルハムスターの特徴と性格

原産国:ロシア、モンゴル、中国等

体長:男の子♂ 7cm~12cm、女の子♀ 6cm~11cm

体重:男の子♂ 35g~45g、女の子♀ 30g~40g

▼性格

気が強く攻撃的な面があり、飼い主を噛むこともとても多いです。

赤ちゃんの頃から根気よく付き合えば人に慣れる事も稀にありますが、期待しない方が良いです。

キャンベルはずばり上級者向けのハムスターです。

▼身体

キャンベルは、若干タレ目のたぬき顔です。また、耳が大きく見えて筋肉質な身体をしています。

キャンベルは、かつてジャンガリアンの亜種だと思われていました。

それくらいジャンガリアンにそっくりで、体長もほぼ同じです。

カラーは、ジャンガリアンと比べると、とても豊富です。ジャンガリアンには居ないとされる赤目や葡萄目の子もいます。

 

▼ツキノワグマみたいなブラック

Zipper

出典:flickr

▼柔らかな色のシナモン

出典:山中好鳥園

▼色素が薄く赤目のルビーアイ

"Smoky"

出典:flickr

上記のほかにも様々なタイプが存在します。

ジャンガリアンハムスターとキャンベルは本当によく似ていますが、キャンベルの方が運動量が多く、筋肉質な身体をしています。

 

5.チャイニーズハムスターの特徴と性格

原産国:中国、内モンゴル自治区等

体長:男の子♂ 11cm~12cm、女の子♀ 9cm~11cm

体重:男の子♂ 35g~40g、女の子♀ 30g~35g

▼性格

他の種類に比べると警戒心は割と強い方ですが、基本的におとなしく、人間にはよく懐いてくれます。

また、とても賢いので、トイレもすぐに覚えてくれます。

▼身体

身体は、他の種類のおハムと比べて少し細長く、尻尾も長くて、ネズミに近い風貌をしています。

そして、力がとても強いです。

チャイニーズは他の種類のハムスターと違って、ほお袋にエサを貯めないのも特徴のひとつです。

排泄物の匂いが少なく、1ルームのお部屋で一緒に暮らすのにもむいています。

カラーもハムスターとしては、スタンダードなものです。

▼茶色に黒いラインの背中のノーマル

IMG_0888

出典:flickr

▼比較的茶色部分が薄く、若干灰色がかっているシルバー

P1050732

出典:flickr

▼ノーマルと似た色で背中がぶち模様の珍しいパイド

出典:チャイニーズハムスターレポート*チャイレポ+

上記の他にもホワイトタイプも存在します。(残念ながら珍しすぎて写真なし)

 

チャイニーズハムスターは、ハムスターの中でも、よりネズミに近いタイプです。

とても賢いので、トイレなどもすぐ覚えてくれるしつけの楽なおハムです。

でも、賢いせいでよく脱走するので、注意してあげましょう。

ケージは、金網タイプはやめて、天井が高めの水槽タイプにしてあげると良いです。

 

鼠家ぽてと
チャイニーズハムスターは、ワタクシと違って、ほお袋にエサを貯めないんですって!びっくりです。巣に持って帰る時はどうするんでしょうねぇ。

 

結局どのハムスターが良いの?特徴別ハムスターの選び方

今回は、国内で人気のハムスター5種類を紹介しました。

どの種類もそれぞれの特徴がありますので、どの種類が1番良い!なんて、言い切る事はできません。

ですが、ハムスターの種類によって特徴やクセがあるので、飼い主さんの好みに合わせて、どの子がいいかしっかりと選びましょう。

・手乗りにしたい、一緒に遊びたいという人

  • ゴールデンハムスター
  • ジャンガリアンハムスター
  • チャイニーズハムスター

手に乗せて運ぶ「手レベーター」をしたり、手からエサをあげたりなど、一緒に遊びたいという方には、比較的に人間に懐きやすいゴールデンハムスター、ジャンガリアンハムスター、チャイニーズハムスターが人間に慣れやすいので良いです。

なでなでしたり、適度にスキンシップをとれば、毎日が楽しく過ごせます。

 

・見ていて楽しいおハムと暮らしたいという人

  • ロボロフスキーハムスター
  • キャンベルハムスター
  • チャイニーズハムスター

活発に動くタイプのハムスターは、やはり見ていて楽しく、可愛いと思います。

そういうおハムが良い人は、ロボロフスキーハムスターや、キャンベルハムスター、チャイニーズハムスターが良いでしょう。

とくに、ロボロフスキーハムスターは、ちいちゃい身体でめちゃめちゃ走りまわりますので、見ているととてもキュートです。

 

・多頭飼いをしたい人

  • ロボロフスキーハムスター

通常ハムスターは複数匹を一緒に飼育することはできません。

しかり、ロボロフスキーハムスターだけは、多頭飼いが可能です。

沢山のおハムが寄り添って生活している姿は、見ているだけで本当に癒されます。

 

ここまで書いてきた各種類の紹介は、あくまでも傾向にすぎません。

当然のことですが、同じ種類の子でも個体差があります。

一番良いのは、お迎えする前にペットショップに伺い、それぞれをしっかりと見比べることです。

 

鼠家ぽてと
皆さんにもワタクシとパパとママのように、一緒に楽しく暮らすことのできる仲間がみつかりますように。

 

【番外編】男の子♂と女の子♀はどちらが良いの?

実は性格や体調はなどは、性別によっても若干ですが違いがあります。

男の子♂は、基本的に好奇心旺盛な子が多く、縄張り意識がとても強いです。

そのため、ケージ外もパトロールしたい気持ちが強く、脱走したがります。

また男の子♂のほうがおっとりしてマイペースで優しい子が多いです。その分、女の子♀に比べると、ストレス耐性は低めです。

 

一方、女の子♀は、非常に順応性が高いです。また、妊娠出産育児に耐えられるように、男の子♂に比べてストレス耐性は高めです。

全体的に気が強く、神経質な傾向があります。(人間の女性のようですね)

女の子♀をお迎えする場合に、もしも涯産出産させないのであれば、生殖器の病気にかかりやすいため、注意が必要です。

 

鼠家ぽてと
今回の記事の内容は、すべて「そういうところがあるよ」というふんわりとしたニュアンスのお話です。

ハムスターには、それぞれの性格や特徴がありますので、まずはお迎え希望の子としっかり向き合ってくださいね。

飼い主さんとハムスターがいい関係で、楽しく生活できることを心より願っております。

 

ハムスターを飼う前に知る事カテゴリの最新記事

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status